2019年1月15日火曜日

陶芸セミナー作品が出来上がりました!

昨年12月15日~16日に開催されました「陶芸セミナー2018 in 湘南国際村」の
作品が出来上がりました!

年末から年始にかけて行われた初窯で、約60時間かけ、1300度の高温で焼成されました!
様々な色合いに仕上がりました作品の一部を掲載いたしますので、ご覧ください!!
 
 

2019年1月9日水曜日

おでかけ情報・大楠山

遅くなってしまいましたが、皆さまあけましておめでとうございます。
今年も湘南国際村センターをよろしくお願い申し上げます。

さて、『湘南国際村センター』ロビーの「三浦半島おでかけ情報コーナー」からのご案内の第7弾!
今日は、大楠山(おおぐすやま)をご紹介します。

大楠山へは、湘南国際村センターから歩いて行かれます。
三浦半島の最高峰で標高241.3m。
西には伊豆半島から富士山、丹沢の山々、東には東京の高層ビル群から房総半島まで見渡せる絶景スポットです。


〇『湘南国際村センター』の前の道を右に進み、右手に駐車場が見えたら、正面より少し左手にある「湘南国際村めぐりの森」の看板で行き方を確認。

〇時々出てくる「←湘南国際村センター 大楠山→」の案内板に従って歩いていきます。


〇頂上には展望台もあって、360度の絶景を楽しめます。湘南国際村センターも見えますよ。


センターから片道約40分、景色を楽しみながらでも2時間もかからず往復できますから、是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


2018年12月28日金曜日

自転車ラック&マイルストーン

湘南国際村は、起伏に富んだ地形が自転車愛好家の方々に人気です。
「こんな坂道、大変じゃないですか?」と尋ねたらば、「それがいいんです!」とのお答え。

そんな自転車乗りの皆さんのために、『湘南国際村センター』の正面入口の左手に、自転車ラックを設置しています。



三浦半島は「自転車半島宣言」もされていて、サイクリング適地。センター海側のグリーンパークには、「マイルストーン」(記念撮影用モニュメント)もあります。


ツーリングの途中休憩に、『湘南国際村センター』に是非お立ち寄りください。ラウンジの飲み物で一息ついて、さらに元気に次の目的地へ!

2018年12月19日水曜日

おでかけ情報・逗子海岸

『湘南国際村センター』ロビーの「三浦半島おでかけ情報コーナー」からのご案内の第6弾、今日は、逗子海岸をご紹介します。

ヨット、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツの場として大人気の逗子海岸は、気分転換に最適です。

○『湘南国際村センター』前からJR逗子駅行きバスに乗り「逗子郵便局」(約18分)で下車。「逗子海岸入口」交差点を進行方向から見て左に曲がり、徒歩10分ちょっとで海岸に出ます。

○逗子海岸の南端には、石原慎太郎の小説の芥川賞受賞50周年を記念して建てられた文学記念碑「太陽の季節」があります。

○海にはヨットの帆が遠くまで連なり、ウィンドサーフィンやSUP(スタンドアップパドルボート)を楽しむ人々で賑わっています。海岸沿いには、SUPの用具一式を貸してくれるお店や教室もありますから、初心者でもトライしてみてはいかがでしょうか。

○お時間と脚力に余裕のある方は、逗子海岸の北の端から披露山公園まで登れば、さらに雄大に広がる景色を楽しむことができます。



2018年12月13日木曜日

湘南国際村センターとは




弊社、(株)湘南国際村協会が運営する湘南国際村センターは宿泊型研修施設です。
研修、学会などを最高の環境の下でサポートいたします。
どのような所とお思いですか?
それなら、お気軽に内覧をお申し付けください。







2018年12月6日木曜日

湘南国際村をお散歩


今日の湘南国際村は、こんな天気。
で、湘南国際村センター界隈を散歩に出かけることに。

以前もご紹介しましたが、村エリアの電柱は埋設されています。
そして、視界に広がる海と空。気持ち良さと解放感は、一気にマックスに達します。



それと、今回ご紹介したいのが、村内に居住される約300世帯の皆様の家並みです。
どれも個性的で素敵な佇まい。


湘南国際村センターご利用の際は、研修、会議の合間に是非、是非お出かけください。
掛け値無しにお勧めです。

最後に、今日のグリーンパークからの夕焼けですが…、これはイマイチでした😕

2018年12月4日火曜日

もうすぐクリスマス

早くも12月です。街中は、綺麗なイルミネーションが飾られ、すっかりクリスマスムード。
弊社、湘南国際村センターでもこのような飾り付けを行い、お客様をお迎えしています。